FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いは続く。


実家に住民票がある関係で
本人確認が必要な郵便物は実家に届く。

で、やっぱり母は娘にきた郵便物を
勝手に開封している。


勝手に開けないでよ!!
という娘の抗議には

眼が見えないから分からなかったのよ!
と返事は決まっていて


たしかに右目は失明している。
見えにくいのはたしかだと思う。

でも、かなり小さな字で
友人や弟妹たちにハガキやお手紙を
書いては出している母である。

見えない!を黄門様の葵の印籠にするのは
やめていただきたい。


で、そのあとが非常にめんどくさい。


何のお知らせだったのか
その内容を根掘り葉掘り聞かれることになるのだ。

今回は某暗号通貨取引所の口座開設のお知らせだった。

どこからどうやって説明すれば
母に分かるのか見当がつかないし

それ以前に
娘の行動を把握しようと
目を光らせている母に言いたい。


わたしもう60歳なんですけど!


母と娘の戦いは
生きてるかぎり続きそうだなー
はーー (ため息)



カシワバアジサイ
柏葉アジサイ。
ぶどうみたいに花がつらなっていて
葉がカシワのような紫陽花。


スポンサーサイト

好きな仕事とラクな仕事って別物。


久しぶりだー

半年以上も放置していると
いろいろ動きもあって


業務Lを辞め、週2日で新たに園芸関連のお仕事をはじめました。
ガーデンワーカー。

細ーく長ーく続けていけるし
好きなことだし

でも好きなことはラクなこととは違うので
腰も足もバキバキで
カラダが悲鳴をあげてます!!

しかもすでに暑い。
暑さに弱い自分に
暑さ耐性強化が必須です。


でもでも楽しーー♪

あっという間に時間がたってしまう春を過ごしてました

15290104720.jpeg

白がまぶしいコンロンカ。通称ハンカチの花

母、ひさしぶりに本領発揮する。



秋祭りの季節だ。

実家母の家に回覧で寄付のおねがいがきていた。
お祭りの寄付は毎年4000円である。
が今年は4200円と書いてあった。

文面を読んでビックリした。
寄付に金額の指定がある!
しかも高いし。

毎年おつきあいと思って払っているそうなのだが
今年もやっぱり払わなきゃいけないかしら・・・
と言っていたのでそうするものだと思っていたら。






先日母がプリプリ怒っていた。

聞くと、お祭りの寄付金額にどーにも納得がいかなくて
いろいろ調べあげて面識のない会長さんへ電話で問い合わせをしたら
その会長さん、声を荒らげてものすごく不機嫌な態度になったそうだ。
ほぼけんか腰だったらしい。



まず地域の戸数を調べたら約320戸。
これは民生委員さんに聞いたそうだ。
4200円×320戸=1.344.000円。

そしてとなりまちや各地域のお祭り寄付金額を
母の情報網をつかってできるだけ多く集めたらしい。
大小はあるけどもやはり4200円は高い。

これだけの金額をどのように使うのか内訳を知りたいと思い
会長さんへ電話をしたら
「何年もこの役をやっているがそんなことを聞いてくる人ははじめてだっ」
「収支や内訳なんかないっ」
であったそうだ。



決してけんか腰で聞いたわけじゃないのよ。
それなのにものすごいけんまくで怒鳴られてるみたいだったわ。
納得できたら払おうと思ってたけども
わたしは1000円を払うことで了承してもらったわ。 ←え?

・・・どのような経緯で1000円にしちゃったのかは聞かなかった。





さすが母である。
母は対外的にはたぶん上品な感じであると思うのだが

ド田舎の年寄りはこれだからだいきらいよっ
ろくな仕事しかしてきてない男よっ
バカははなしにならないわっ

と口汚く言いつのってかなり憤慨していた。



もちろんそのはなしを聞いてわたしも憤慨したが
まあそれよりなにより
90歳、ぜんぜんボケてないよねって思いました。



庭を維持できなくなるとき。


すじ雲がちょっとかっこいい初秋の夕方。

15050352440.jpeg



あっという間に9月も10日を過ぎてしまいました。

お盆前のボリューミーな仕事日のことや
母一人暮らし実家の草取りや片づけとか
お盆休みに息子たち家族の来訪とか
下旬にはネット回線の変更とか
ゴムの木取木を完了させたり
花火見ながら友人と酒盛りしたり

そんな59歳の8月でした。平和。








ん??
母の庭をながめていたら
これはもしかして・・・

15050356180.jpeg


紫式部かな??

15050355800.jpeg

紫色がうすくて気がつかなかったなあ・・・






この母の庭が頭痛のタネになっている。
少しづつ少しづつ荒れてきている。
母の動きが衰えるのと同じ歩調で荒れてきている。

水やりや草取りに加え、
植え替えや咲き終わった花の始末や枝切りや
きりのない庭仕事をしっかり手伝うのは今のわたしには無理だ。

今までも春や夏に母が入院したときには
姉妹で順番に仕事を休んだり早上がりして、水やりをするために実家へ行っていた。
仕事を休めないときは人をやとって水やりをしてもらっていた。
せっかく退院しても花が枯れていたら
母がどんなにガッカリするかを思うとやらざるを得なかった。

入院はある程度の期限があって永遠につづくわけではないので
なんとか姉妹で対処してきたけども
90歳になる母の体力は見通しがたたない。

田舎の庭は無駄に広い。
水やりだけでもしっかりやると2時間コースだ。

母に庭を維持する体力がなくなってきているのが
はっきり分かるようになってきた今年の夏だった。


さてこれからあの庭をどうしよう。


お手伝いはしてほしいけども
娘のわたしが好きなようには絶対させない。
母の意向に沿った手伝いでなくてはならないのがすごく面倒。
自分で出来ないだけで、あくまで母の庭なのだ。




サボったツケはこんなふうに来ます。



学生のときにもっと勉強しとけばよかったなー
なんであんなにやらなかったんだろう

15039525920.jpeg





たとえば今、仮想通貨というか暗号通貨にはまってて
いろいろ調べたりチェックしたりするときに英文にぶつかる。
いやそもそもアクセスすると英語サイトばかりでくやしい思いをするわけです。

たしかにグーグル先生が翻訳してくれて
おもちゃ箱ひっくり返したあやしい日本語で大筋はなんとなく分かる。
なんとなく、しか分からないこの敗北感。

そしていざ日本じゃない取引所にアカウントをつくろうとしたときに
あやしい日本語での登録はさすがにコワくて尻込みするわけです。

くーーっくやしい。







もちろん
あきらめの悪いわたしなので
この前から英文読解の勉強してますけども

トレンドニュースを仕入れてるつもりなのに
理解するのにこんなに時間かかっちゃうとそれはトレンドなのか

それよりも
わたしがそれなりに英文を理解できるころには
その登録したい取引所ってちゃんと存在してるかしら


時間の使い方まちがってない?これでいい?
いやそもそも時間のもんだいなのかどーか



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。