母、ひさしぶりに本領発揮する。



秋祭りの季節だ。

実家母の家に回覧で寄付のおねがいがきていた。
お祭りの寄付は毎年4000円である。
が今年は4200円と書いてあった。

文面を読んでビックリした。
寄付に金額の指定がある!
しかも高いし。

毎年おつきあいと思って払っているそうなのだが
今年もやっぱり払わなきゃいけないかしら・・・
と言っていたのでそうするものだと思っていたら。






先日母がプリプリ怒っていた。

聞くと、お祭りの寄付金額にどーにも納得がいかなくて
いろいろ調べあげて面識のない会長さんへ電話で問い合わせをしたら
その会長さん、声を荒らげてものすごく不機嫌な態度になったそうだ。
ほぼけんか腰だったらしい。



まず地域の戸数を調べたら約320戸。
これは民生委員さんに聞いたそうだ。
4200円×320戸=1.344.000円。

そしてとなりまちや各地域のお祭り寄付金額を
母の情報網をつかってできるだけ多く集めたらしい。
大小はあるけどもやはり4200円は高い。

これだけの金額をどのように使うのか内訳を知りたいと思い
会長さんへ電話をしたら
「何年もこの役をやっているがそんなことを聞いてくる人ははじめてだっ」
「収支や内訳なんかないっ」
であったそうだ。



決してけんか腰で聞いたわけじゃないのよ。
それなのにものすごいけんまくで怒鳴られてるみたいだったわ。
納得できたら払おうと思ってたけども
わたしは1000円を払うことで了承してもらったわ。 ←え?

・・・どのような経緯で1000円にしちゃったのかは聞かなかった。





さすが母である。
母は対外的にはたぶん上品な感じであると思うのだが

ド田舎の年寄りはこれだからだいきらいよっ
ろくな仕事しかしてきてない男よっ
バカははなしにならないわっ

と口汚く言いつのってかなり憤慨していた。



もちろんそのはなしを聞いてわたしも憤慨したが
まあそれよりなにより
90歳、ぜんぜんボケてないよねって思いました。



庭を維持できなくなるとき。


すじ雲がちょっとかっこいい初秋の夕方。

15050352440.jpeg



あっという間に9月も10日を過ぎてしまいました。

お盆前のボリューミーな仕事日のことや
母一人暮らし実家の草取りや片づけとか
お盆休みに息子たち家族の来訪とか
下旬にはネット回線の変更とか
ゴムの木取木を完了させたり
花火見ながら友人と酒盛りしたり

そんな59歳の8月でした。平和。








ん??
母の庭をながめていたら
これはもしかして・・・

15050356180.jpeg


紫式部かな??

15050355800.jpeg

紫色がうすくて気がつかなかったなあ・・・






この母の庭が頭痛のタネになっている。
少しづつ少しづつ荒れてきている。
母の動きが衰えるのと同じ歩調で荒れてきている。

水やりや草取りに加え、
植え替えや咲き終わった花の始末や枝切りや
きりのない庭仕事をしっかり手伝うのは今のわたしには無理だ。

今までも春や夏に母が入院したときには
姉妹で順番に仕事を休んだり早上がりして、水やりをするために実家へ行っていた。
仕事を休めないときは人をやとって水やりをしてもらっていた。
せっかく退院しても花が枯れていたら
母がどんなにガッカリするかを思うとやらざるを得なかった。

入院はある程度の期限があって永遠につづくわけではないので
なんとか姉妹で対処してきたけども
90歳になる母の体力は見通しがたたない。

田舎の庭は無駄に広い。
水やりだけでもしっかりやると2時間コースだ。

母に庭を維持する体力がなくなってきているのが
はっきり分かるようになってきた今年の夏だった。


さてこれからあの庭をどうしよう。


お手伝いはしてほしいけども
娘のわたしが好きなようには絶対させない。
母の意向に沿った手伝いでなくてはならないのがすごく面倒。
自分で出来ないだけで、あくまで母の庭なのだ。




サボったツケはこんなふうに来ます。



学生のときにもっと勉強しとけばよかったなー
なんであんなにやらなかったんだろう

15039525920.jpeg





たとえば今、仮想通貨というか暗号通貨にはまってて
いろいろ調べたりチェックしたりするときに英文にぶつかる。
いやそもそもアクセスすると英語サイトばかりでくやしい思いをするわけです。

たしかにグーグル先生が翻訳してくれて
おもちゃ箱ひっくり返したあやしい日本語で大筋はなんとなく分かる。
なんとなく、しか分からないこの敗北感。

そしていざ日本じゃない取引所にアカウントをつくろうとしたときに
あやしい日本語での登録はさすがにコワくて尻込みするわけです。

くーーっくやしい。







もちろん
あきらめの悪いわたしなので
この前から英文読解の勉強してますけども

トレンドニュースを仕入れてるつもりなのに
理解するのにこんなに時間かかっちゃうとそれはトレンドなのか

それよりも
わたしがそれなりに英文を理解できるころには
その登録したい取引所ってちゃんと存在してるかしら


時間の使い方まちがってない?これでいい?
いやそもそも時間のもんだいなのかどーか



あらたな発見。



やらなきゃいけないことより、やりたいことをやってしまうのは

夏休みの子ども達だけじゃなくてわたしもでした。

15034321420.jpeg


というわけで

半期決算まだやってなかったはず、とか
月末必着の請求書できてないけど、とか
メール添付資料の確認はあしたまでにやっとかなくちゃ、とか
仕事でやらなくちゃいけない屋内作業がもろもろあったはずなんですけども

そして休日ならば
冷蔵庫の奥にひそんでいる本来は茶色じゃないのに茶色にみえてきたあの野菜とか
たしか10日くらい前の日付が刻字されてるウィンナーとか
PCデスクトップのごちゃごちゃしたファイルの整理も
リアルデスクトップの書類の山も

そりゃ片付けたほうがいいに決まってます。わかってますわかってます。。
んで、買物行ったついでに母の様子をちょっとのぞきに行ったりするんですいつもは。





でも、きょうは読みたい。
朝起きたときに、きょうは読む日でオッケーと
自分で自分にゴーサイン。
さすが自分に甘いわたし。

なので、読んで読んで読みまくってました。
そんな一日でした。

もーね、仮想通貨ね。ブロックチェーン。すごい技術なのね。

ちょびちょび読んでたけどまだ読了できてなかったこれや
15007626660.png

総務省サイトの情報通信審議会のPDF資料とか
15038415230.png

PC座りに疲れたらソファにころがってネット記事やチャートなどチラ見しつつ
15036176470.png 




洗濯機をまわしながら作って食べて読む。ひたすら読む。
そしたら気がついたことがひとつ。



わたし来年60歳になるのに老眼がやってこないなーと。
細かな文字もふつうに読めるし
近眼で乱視が強いからメガネはいるけど老眼はスルーだわ。
たまにはそんな人もいるのかな、ラッキー。
と思ってたけども。

いやいやいや。
ピントが合わない。びみょーに合わない。
特にスマホを凝視したあとにPC画面や本をみるとき。

ピントを合わせるのにびみょーに時間がかかることに気がついた。
ありゃー・・眼筋がテキパキ動いてないわー
これも老眼の一種かしらー



あらたな発見あり。



長く使ったものに欠かせない定期メンテ。



8月も終わりに近づき、きょうみたいにちょっと涼しめな朝にホッとする。

15025759080.jpeg

コーヒーのあとに
先日もらった韓国土産のナッツ系飲み物も。
これおいしい。



来週のバセドウ定期検診のために
仕事前に血を抜きにいくのですが影響あるのかな。

前回はフレンチトーストとカフェオレで血糖値がはね上がり
糖尿病を疑われて再血抜きをした。
疑惑は晴れたけども、それは避けたいなあ。





この3年くらいのあいだに
バセドウと緑内障が持病となってしまい
病院通いが欠かせません。

ま、病気ってよりも
そりゃカラダだって60年もつかってればどこか故障もしますね。

カラダメンテに行ってきます。