FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

自分を磨く。


2016年が始まった。

今年の目標は 自分を磨く。
自分を粗末にしちゃいけないな、と昨年を振り返り思ったので。

自分磨きっていうと、内面磨きがまずアタマに浮かぶんですけど、
わたしの場合は特に外面を。
健康には多少気遣っても、美容系はほんとに苦手かつものすごく適当なわたし。

アトピーで肌が荒れないように気をつける程度で
シワになろうがシミになろうが、歳相応。
という大義名分で過ごしていた。

そんな自分が少しかわいそうになってきた。
変化のあるなしは脇に置いて、最低限のことはやろうよと。

洗顔ひとつをみても、クレンジングとか洗顔フォームとかあるのに
いつもお湯で洗うだけの毎日。

出かける前のお化粧は日焼け止めメインの約3分。
いや時間はいい。
気にかけてケアを心がけようと思う。


アトピーがひどくなると、化粧水や乳液さえ受け付けなくなるんだけども
それを葵の御紋にしない。
とりあえず頑張ってみようと思う。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ



おしゃれや美容に気配りすることに、罪悪感がある。
これは母に刷り込まれたと最近気付いた。

誰でもあると思うが、こんなわたしにもモテ期があった。
特に高校時代はピークだった。
知らない人達や同級生達や先輩たちから頻繁に電話があり手紙が来ていた。

母の対応は、はっきりしていた。
かかってくる電話は、女性からでもとりつがない。
来た手紙は開封されて渡された。

そして、そんな電話や手紙がくるたびに
「何しに学校に通ってるのっ!媚売って歩くんじゃないっっ!」
と言われ続けた。

が、部活のバスケ命だったわたしには、そんな人達の気持ちも分からなかったし
母の言っている「媚を売って歩く」という意味はもっと分からなかった。

手紙や電話をすごく迷惑に感じていた。
何もしていないのに、ただそれだけで母から叱責され罵倒される。

分からないなりに、「媚を売る」=「おしゃれや美容に気配りする」と変換され、
出来るだけそこに触れないように行動していた。
そしてそのまま今に至る。






母は自分の母親への憎しみを、わたしへ向けていたのだと最近知った。
長くなるので詳しくは改めて書こうと思う。


しかしだ。あんなにモテてたのにもったいないことをしたなーーー


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

くりむ

Author:くりむ
本業は住宅関連のお仕事。
園芸関連のバイトも始めました。
働くことは生きること。

*******************

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

* * * * * * * * * * * * * *

**********************

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム