FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

それは誰のための情報なん?


今朝は7時を過ぎてベランダに出たら、すでにヒリヒリするような床の熱さでした。暑いっ!


昨日はやっとの休日をゴロゴロダラダラ過ごしながらテレビをぼやーっと見たり(バレーボール)涙しながら見たり(はじめてのおつかい)してたんですけども。

子供の頃、テレビはニュースかお相撲しかつけない家庭で、子供にチャンネル権なんてほぼなかったですし、テレビを見る習慣がないので、テレビがなくてもまったく困ったことはありません。

そんなんなので、結婚前に元夫の実家へ行き食事のときに義父がテレビをつけて見始めたときの衝撃といったら!

えーーっ!! いいの?それありなの?って。


で以前、仲居さんをやっているときに、家にテレビがないってことを聞きつけた支配人から有無を言わさず中古テレビを持ち込まれ、言われたのが

仕事柄テレビは見てください。お客さんとの会話に困るでしょ。

だったわけです。
そのくらい一般的な話題を拾うのに必要なものってことでした。


そのときに気づいたのが
ニュースはネットで見るから大丈夫、って思ってたけど、ネットでは自分の興味のあるものだけを拾ってしまい偏ってたかもなーって少し反省。



しかしです。テレビのワイドショーとかって興味ないこともすごく掘り下げて、いやそれ誰のための情報?ってことまで延々と披露してくれるんですけど、そんなときはやっぱ見たあとに虚しい。時間を返してーって思ってしまう。


私的なことと公的なことのラインってむずかしいんだろけども、少なくとも松居一代さん関連は公な電波の無駄遣いに思えるわー



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

くりむ

Author:くりむ
本業は住宅関連のお仕事。
園芸関連のバイトも始めました。
働くことは生きること。

*******************

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

* * * * * * * * * * * * * *

**********************

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム