FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

母、ひさしぶりに本領発揮する。



秋祭りの季節だ。

実家母の家に回覧で寄付のおねがいがきていた。
お祭りの寄付は毎年4000円である。
が今年は4200円と書いてあった。

文面を読んでビックリした。
寄付に金額の指定がある!
しかも高いし。

毎年おつきあいと思って払っているそうなのだが
今年もやっぱり払わなきゃいけないかしら・・・
と言っていたのでそうするものだと思っていたら。






先日母がプリプリ怒っていた。

聞くと、お祭りの寄付金額にどーにも納得がいかなくて
いろいろ調べあげて面識のない会長さんへ電話で問い合わせをしたら
その会長さん、声を荒らげてものすごく不機嫌な態度になったそうだ。
ほぼけんか腰だったらしい。



まず地域の戸数を調べたら約320戸。
これは民生委員さんに聞いたそうだ。
4200円×320戸=1.344.000円。

そしてとなりまちや各地域のお祭り寄付金額を
母の情報網をつかってできるだけ多く集めたらしい。
大小はあるけどもやはり4200円は高い。

これだけの金額をどのように使うのか内訳を知りたいと思い
会長さんへ電話をしたら
「何年もこの役をやっているがそんなことを聞いてくる人ははじめてだっ」
「収支や内訳なんかないっ」
であったそうだ。



決してけんか腰で聞いたわけじゃないのよ。
それなのにものすごいけんまくで怒鳴られてるみたいだったわ。
納得できたら払おうと思ってたけども
わたしは1000円を払うことで了承してもらったわ。 ←え?

・・・どのような経緯で1000円にしちゃったのかは聞かなかった。





さすが母である。
母は対外的にはたぶん上品な感じであると思うのだが

ド田舎の年寄りはこれだからだいきらいよっ
ろくな仕事しかしてきてない男よっ
バカははなしにならないわっ

と口汚く言いつのってかなり憤慨していた。



もちろんそのはなしを聞いてわたしも憤慨したが
まあそれよりなにより
90歳、ぜんぜんボケてないよねって思いました。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

くりむ

Author:くりむ
本業は住宅関連のお仕事。
園芸関連のバイトも始めました。
働くことは生きること。

*******************

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

* * * * * * * * * * * * * *

**********************

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム